Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

あし@
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
終戦記念日

日本中の人が平和を願う、この日は

姉の命日となり、違う意味をも持つ日になった。



長女ゆえに、頼られることが多く

強そうに見えて、心にくもりがなく純粋で

弱々しい心の持ち主だったのだと思う。


それをもっと早く気づいていればと思う。


例え、身体を救えなくても

心の不安をなんとか取り除いてあげたかった。


生あるものには有無を言わさず

必ず訪れる死


その死を、受け入れ、残る人に声をかけ

安心して旅立つことができたなら、

その死は安らかで幸せな死なんだと思う。



はなちゃんがお味噌汁の作り方を覚えたように


死に向かい合い、現実に受けとめ、

納得のいくその時を迎えられますように。


その覚悟は生あるもの全てに備え持つべきだと、残された者は思わざる得ない。



過去にとらわれず

未来を妄想せず

今、この瞬間に生きる。












2017.08.15 Tuesday 20:20
- comments(0)
「あたらしいことば」を覚えた。

学生の頃は(と言っても、高卒)数学よりも国語は嫌いじゃなかったけど、読書なんて数えるほどだった。


働くようになって、自分の中の疑問に対する

しっくりくる答えを言ってくれる人が居なくて、自然と本に手を出したように思う。


あぁ、ここに答えがあったんや。という感じ。


そのうちに、自分とは違う人が見た、感じた、考えた、「価値観」と言うものを知る、

読書とはそういうものなのだと思った。

(私の場合、漫画を含め。)


ひとつの本、

ひとりの作家の世界観、価値観を

その人に会わず、好きな時間に知ることが出来る。


それってめっちゃええやん。


自分とは違う、物の見方ができる。


そう、新しく覚えた言葉は


「複眼的」

 

です(笑)


今ごろでスミマセンm(__)m💦



※mixi連携の外し方が分からなくて、諦めますm(__)m







2017.07.01 Saturday 23:46
- comments(0)
治療

あの有名人の訃報が。


姉は去年の終戦記念日にこの世を去った。


姉の闘病中、彼女の事を仲間だと思って、心強く思ってたみたい。


姉は抗がん剤を拒みながら、仕方なく受けているようだった。


治療と見せかけて、身体を痛めつけているように、私は見えて、それが辛かった。


有名人は、一般人よりもっと様々な最新と最善と思われる「治療」をしたに違いない。


それを思うとどれだけ痛めつけてたのかなぁと、想像するだけで辛い。


姉も2年と半年ほどだった。


否応なしに身内との別れを思い出してしまう。そんな人が、沢山いるのだろう。



肺に転移し横になると苦しがって、夜中も座っていたようだ。


しばらく眠れなかったと思う。昼間から意識がもうろうとしていた。


なんでもいいから、楽にしてあげて欲しいって思ってた。


息をひきとった姉は、やっと横になることができて、楽になったように見えた。






2017.06.23 Friday 19:00
- comments(0)
当たり前が当たり前でない

子どもの頃から当たり前に食欲があり、

当たり前に家に母がいて

当たり前にご飯があった。


そんな当たり前は他の人には

当たり前でなく


食欲がない人、ご飯がおいしくない人もいることを、今更ながら改めて知る。


それが例えば、食に関わる仕事をしてる人だと余計に、衝撃を受け、その疑問にはなかなかイメージができない。


それって、どんな感じ?


普通の風邪ぐらいでも普通に食欲があり、

只一度のインフルエンザの時に食欲が少し落ちたくらい。


それでも、普通に食べれる気がして

食べれそうな量を用意したけど

食べたいのに食べれなかった。


そんな感じ?

イヤイヤ、でも、インフルエンザじゃないしな…


そんな、妄想が止まらなくなって

どこかに文章にしておきたくなった。



2017.05.14 Sunday 01:06
- comments(0)
ねことわたし
※少し悲しい内容です。憂鬱な時は読まないでください。


笑屋の頃からうちにいた、きらという猫

このコも雨の日にある方に拾われ、とりあえず預かっている間にいつの間にかうちのコになってたんですが、

こちらに引越しして、以前は自由に外へ出てたので、家の中だけでは満足しなかったようで、外に出してくれと大きな声で鳴く。

うるさくて近所に迷惑かなと
どきマギしながらしぶしぶ外へ出してました。

最初はすぐに帰ってきてたのに次第に滞在時間が短くなり、ただの餌場化している家。

そのうち、1ヶ月に一回、3ヶ月に一回帰ってきたり、道端で会うと、
おぅ、元気か?
とお互い挨拶を交わす程度に。

最近はしばらく見ないけど、元気にしてるかなぁと

思ってた矢先

Xmasイブに、約1年ぶりに姿をみせたきら。

なにこれ汚すぎる!

他人のフリしたい。

これが正直な感想(笑)

いつもならすぐにどこかいくのにでていかない。

なんやろ?

食欲は旺盛みたいやけど、鼻水と目ヤニもひどいし、(猫は犬と違って鼻呼吸しかできないから鼻水で呼吸が塞がれたら致命的とか聞いた気が…。)ちょっと痩せすぎてるから、念のため病院へ。

結果、猫エイズと腎臓が悪いとのこと。

うちには他にも拾われたコが2匹いてるから唾液などでうつる可能性があるこら隔離してお薬飲んで下さいとのこと。

食欲もあり、やたらと甘えてくる きら。

隔離とか面倒やけど仕方ないなぁと思いながら連れて帰る。



こんな前置きがあり、

結果的には1週間後にあの世に旅立ちました。


1月2日、朝ご飯と水を替え、行ってくるわ。と声をかけて、返事もしてくれ、私は仕事場へ。


だんだんとトイレまで行けなくなってきていたようで、仕事帰りに犬用のペットシーツを買い、カリカリご飯も食べにくそうなので滅多に買わない缶詰めのごはんを買って帰りました。


隔離している部屋は玄関脇にあるから、玄関をあけるとすぐに鳴き声が聞こえますがその日は聞こえません。

補聴器の調子悪いんかな?とか思いつつ部屋のドアを開けても声はしなくて。

触るともう、冷たく剥製みたいになってました。

何匹も猫をおくりだしたけど、何度しても慣れないものです。(でも、立ち直りも早いです。)


自分の死期を悟って帰ってきたのでしょうか?

そうとしか考えられないタイミングです。

帰ってきてくれてとてつもなく嬉しくて、ありがたくて何度も「ありがとう」ってつぶやきました。


生と死はいつも隣り合わせで、いつか誰にでも訪れます。

形のあるものはあたりまえに壊れます。

ただ 自然に時間が流れているようです。


これを期に、ともに過ごした猫たちを思い出してみました。

小学生の頃初めて猫と出会ってから数えると歴代12匹の猫さん。

見送ったコは7匹、行方不明2匹;^_^A

あと3匹は実家とうちに。

みんなそれぞれ性格がちがったなぁといろいろと思い出していました。


こんな事があり、今更ですが、年始のご挨拶をいつも以上に(;^_^A地味に控えさせていただきました。

早々のお年賀をいただいた方ありがとうございます。

どうぞ今後もよろしくお願いします(=^ェ^=)


ある人に言うと、だんだん生と死の境目が曖昧になってきた。

と、よくわからない事を言っていました。

でも、案外、それはあたっているような気がしてしまう、私も少し変わり者です(=^ェ^=)







2015.02.04 Wednesday 15:55
- comments(0)
ぴーかん
とんねるずのお笑いは今はイマイチ好きじゃないけど、

のりさんの雰囲気とファッションのセンスと、描く絵が好きで今回も神戸まで。

2,3日前にたまたまテレビで神戸、大阪、京都の3都対決みたいなのやってて、なかなかおもろかった。

この3都以外の県民はどう思ってるかの回答で、
「海のない奈良からしたら、港町気取りをされてもピンとこない」っていうコメントが、芸人並みにオモロくて、
ほんまに県民が答えてんのか?って突っ込みたくなった。

神戸を車で走ってたらそれを思い出して吹き出してしまった次第(笑)

気を取り直して世界の安藤が建てた県立美術館へ。

平日なのに駐車場に入れず、なかなかの人気。

今回は新作があったのかなかったのか?わかりませんが、毎回見に行ってたものでやっぱり個人的には初期の頃の絵が好きかなぁっと早々に退散。

下調べしてた時に近くにロープウェイとハーブ園があるのが気になる。

思えば高校の頃、自分達で行き先を決める遠足があったけど、その中にハーブ園が候補に入ってたのに、結局なぜか大泉緑地になったっけ。

近っ!(笑)

当日はこれでもか!ってくらいにお天気に恵まれてたので、これは行くっきゃないでしょと、初めてのロープウェイに乗ってハーブ園に行きました\(^o^)/

美術館より、テンションあがって子どもみたいにはしゃいでたかも。





途中、ハーブの足湯に使ったりローズのソフトクリーム食べたり、
温室があって、今の季節にバナナとかアンサリウム、胡蝶蘭や極楽鳥花、モンステラのめちゃ大きいのとかまであって小川のせせらぎとかめちゃええ感じでした。









外にはコスモス一面



めちゃ気持ちよかったです〜♪

2014.11.03 Monday 00:17
- comments(0)
古着の山
肌寒くなってきて、押入れの奥から
はおりものをひっぱりだす日々がすぎ、

本格的に冬支度しなければと思いながら
部屋のすみに積み上げられた、古着を見て見ぬ振りをしてましたが、いい加減、手をつけねばと思いながら、また明日しよう!と就寝してしまう日々。

わかっちゃいるけど、横目で見ながら、とりあえず、猫さんのもみもみ攻撃で破れてしまった、布団カバーを繕っています;^_^A

こんな事をしながら、ふと、思い出したある人の言葉。

「私、子どもの頃、なんでも買い与えてもらってたから、物を大事にできてなかった。」

それを聞いた時に、あー、自分のこの貧乏性というか、物を捨てられない性っていうのは、子どもの頃、あまり買ってもらえなかったせいだと、改めて気づいたのです。

3人兄妹の末っ子である上、母は近所の人からさらに物をよく頂いてくる人やった。

ねーちゃん、にーちゃんのおさがりを着た上、さらに近所の人のおさがりも。こえだちゃんももらいもの?

たまにおNEWの洋服を買ってもらう時には、本当に嬉しくて大事にしてた気がします。

子どもの頃はそれがすごくイヤやったけど、今は、やっぱり、物を大切にする両親を尊敬します。

(母は物を大事に、父は何でも作ってしまう人。これが、まさに昭和の人!なのかも?)

思えば、初めて手に入れた自転車も誰かからもらってきた物で
白なのに、ボロくて薄汚れてクリーム色というか茶色になりかけてたママチャリやった。

これ、乗るの…?

ちょっとさみしい気持ちを抱えていたら、父が綺麗な桃色(あえてピンクではなく桃色)に塗ってくれました。

正直、私は女児ながら、桃色はそんなに好きでなかったと思うんですが、(これは未だに続いてて、ピンクの物を買うのはとても抵抗がある(こそばゆい、照れ臭いって感じです)のですが、物をいただく時なぜかピンクが多い…。
それは、それでありがたく使わせて頂いております(=^ェ^=))


最近は裁縫に手を出してしまったばっかりに、古着の山は、何かを作る生地に、素材に見えてならず、それがさらに物を捨てない事に拍車をかけております。

近頃なら、ショートヘアにして、ちょっと首もと寒いな→ネックウォーマーほしい→買いに行く?イヤ、作ろう。→生地買おうか?イヤ、古着あるやん。


と、見事に貧乏サイクル?に
はまってしまうのであります…(・・;)


最近、職場でかぎ針編みが流行ってるんですが、同僚が毛糸買うの持ったいないから、昔、着てたセーターほどいてきた!

と毛糸玉を見せてくれて、それでコタツカバーを編むと張り切ってました。

そんな出来事に遭遇すると、心の底から嬉しくて幸せな気持ちになる私は、かなり、変わってますよね…?(・・;)(笑)



そんな私は、甥っ子が可愛くて仕方のない、ただのオババカです。

じじばば同様、何か買ってあげたくてたまらない気持ちを抑えつつ、物を大切にする心を伝えたいと心底思う、今日この頃です(=^ェ^=)






2014.10.15 Wednesday 13:07
- comments(0)
もう九月
Blog放置ぎみですが、相変わらずゆるく活動させていただいています

ゆるヨガ&リラクゼーションマッサージ のyoh_koです。

先日は日根野近くのお家サロンをお借りして出張ゆるヨガをさせて頂きました♪

アロマトリートメントを受けられるサロンだけあって、入った瞬間からいい香り〜♪

インテリアも落ち着いてリラックスできる心地のよい空間です。

でも!!!

扉を開けると…




お腹をゆらした白い巨体…!

想像以上にデカくて言葉を失ってしまいましたΣ(・□・;)

たまらなく可愛い猫さん?

話しや写真では聞いたり見たりしていましたが、ほんま、想像以上にデカくて表情が、とてつもなく豊かで今にも人の言葉を話しそうでした。

猫さんが気になりすぎて、初めましての方のお話にも集中できないくらいで、失礼な奴で申し訳ありませんm(_ _)m

それくらい、ヤバイです、あの方…?





☆近日中の予定では

9/12(金)高石のフリースペース プラネットにてゆるヨガ&アロマワークショップ、アロマトリートメントも受けて頂けます♪

最近ではkotubuさんの手作りパンの販売もしてくれていますので、タイミングが合えばパンだけでも?

☆その他は自宅の少人数クラスと出張でやらせ頂いております(=^ェ^=)



※アロマセラピーサロン&スクール
ワケケ〜る


※ふんわりモチモチ小粒パン
kotubu



◆ハートをいれるとなぜかはてなになるみたい…

2014.09.07 Sunday 16:03
- comments(0)
冷え取り
かなり蒸し暑くなりました。

でも、冷房のキツイ室内やお店などでは本当に芯から冷えてしまいます。

暑い外から汗をかいたまま入ったらもう大変ですね。


冷え取りと言う言葉をよく耳にするようになりました。

6年ほど前かな?ヨガの先輩が靴下をやっていて、これいいよ〜って言ってました。

シルクの5本指ソックスとかコットンのソックスとかを4枚くらい重ねて履くのだそうですね。

私はなぜかやろうとしなかったんですが、去年の夏、たまたま偶然出会った、シルクのパンティーライナーに衝撃をうけました。

販売している方が自ら手作りされていて、説明をしてくれる。

それが、私にはよくて。
その方の肌がとてもキレイで存在感が安心するような方でした。

「しょうきふ」と言う生地を使っているそうで、冷え取りを考案した先生が開発した生地だそうです。

さっそく、購入し、使ってみました。


私は布ナプキンを10年ほど愛用しています。

布ナプキンも、初めて聞いた時の衝撃ったらすごかったけど、今ではもう、すっかり馴染んでいます。


シルクの持つ、浄化作用やからだをあたためる機能には驚きます。

よもぎ蒸しに似た、yosaも健康&美容法として、有名になりましたね。

笑屋にいた頃にゆるヨガに通ってくれてた方がしばらくお休みされ、久しぶりに来られた時に、別人のようにキレイになられてたのに驚きました。

わけを聞くと、yosaを始めて、こんなに変わったのだと言う事でして、
肌のキレイさと、少しぽっちゃりされてたのがスラリとスリムに、本当に変身されたようでした。

なので、yosaの効果もすごいだなと思ってたのでした。

子どものころから、母が呪文のように、下半身は冷やしたらあかん冷やしたらあかん。と言ってたので、記憶に刷り込まれているような?本能的に?冷やしたらダメな感じがします。

言葉でうまく説明できませんが、とても、大切でデリケートなスポット。

丹田にも、チャクラにも近いその場所からあたため、浄化するのはとてもいいように思いますね。

子宮は老廃物や毒素を溜めやすいとも言うので、シルクのパンティーライナーはとてもオススメです。

あ、一番肝心な使ってみた感想が最後になりましたが、去年は学校に行ってて、冷房がキツく冷えが気になりましたが、使ってしばらくした後、そこまで冷えないような気がしてました。

そして、冬になっても、足の先が冷たくなる事はなく、家の中では素足でレッグウォーマーだけでした。

靴下を重ねるとかもなく、冷えない冬を過ごせましたよ(^ ^)


冷え取りナプキンのsakasaさん
http://sakasa.shop-pro.jp/
オススメ♪



ちなみに、Rさんも、Nちゃんも使ってます( ´ ▽ ` )ノ


2014.07.14 Monday 19:40
- comments(0)
アロマとゆるヨガ♪
泉州に移り住んできて、早いもので3回目の夏を迎えました。

「縁もゆかりも無い〜(T □ T)この泉州にぃ〜」ってゆうのはどこかの号泣議員さんのマネ(笑)すごいですよねぇ、あの方。とても興味があります。
あの方のお顔が一瞬映っただけで笑ってしまいます(笑)


ほんと、私も縁もゆかりも無い泉州なんですが、部屋から眺めた山々と
真夏なのに風通しがいい部屋
という事で幾つか見て回った中で強い印象を残した部屋でした。

右も左もわからなかったこの町で、色々と探検したり、参加したり、出会ったり

で、アロマセラピストのワケケさんに出会えまして、自宅やこちら方面では何度かワークショップをして頂きました。

ゆっくりした話し方やなぜか落ち着くオーラをだしているお姉さん(*^_^*)

昔からアロマや ハーブ、ホメオパシーなど、植物や自然のものが持つ、癒しや治癒の力には興味深々で、特に動物的な私はいい香りがするものが大好き。

幅広く深い知識をもって丁寧に説明しアドバイスを下さる心強い味方のセラピストさんに出会えてめちゃラッキー♪

そして、高石のみなさんにも、この喜びを是非!と思ってお願いしました。


初めての方にも使いやすいアロマスプレーを自分で選んで自分で混ぜます(^ ^)

参加者それぞれが、お気に入りのオリジナルブレンドを作りました。


真剣に説明を聞かれてます?




前後にはヘッドリフレでリフレッシュ!
アタマをほぐすと全身がほぐれます。

色々とお話しながら至福の時間だったのでは??
私も今度は是非やって頂こう♪


☆ランチはねーちゃんのうま〜いどんぶり
kotubuさんにはパンとドリンクをお願いして、
もちろんメインの(はずの?!(笑))ゆるヨガもさせて頂き。
合間にはマッサージも。





Kさんは前回、始めて私のマッサージを体験して頂いた所、不思議体験をされたようで、今回も受けて下さり、
またまた、痒い所に手が届いたようにベストポイントを捉えてくれた、と、とても、絶賛して頂きました。

いやはや、そう言ってもらえて嬉しい限り。

お天気も不安定の中、参加してくださりありがとうございました♪

ワイワイガヤガヤ、フリーダムに過ごす楽しい一日でした♪( ´▽`)

※次回の高石は7/30(水)午前からゆるヨガ、ねーちゃんのランチ、
午後からリクエストの多い、ルーリラ♪さんの夏のリースのワークショップをして頂きます♪


詳細は次回(=^ェ^=)

2014.07.10 Thursday 17:42
- comments(0)
1/8PAGES