リラクセーションマッサージ、ゆるヨガ教室を
しているyoh_koのblogです。
洋服リフォーム、リメイクはじめました。
お気軽にご相談ください(=^ェ^=)

こころとからだにやさしくきもちよい暮らしを^^
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

あし@
Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< もう九月 main ぴーかん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.02.10 Tuesday 
- -
古着の山
肌寒くなってきて、押入れの奥から
はおりものをひっぱりだす日々がすぎ、

本格的に冬支度しなければと思いながら
部屋のすみに積み上げられた、古着を見て見ぬ振りをしてましたが、いい加減、手をつけねばと思いながら、また明日しよう!と就寝してしまう日々。

わかっちゃいるけど、横目で見ながら、とりあえず、猫さんのもみもみ攻撃で破れてしまった、布団カバーを繕っています;^_^A

こんな事をしながら、ふと、思い出したある人の言葉。

「私、子どもの頃、なんでも買い与えてもらってたから、物を大事にできてなかった。」

それを聞いた時に、あー、自分のこの貧乏性というか、物を捨てられない性っていうのは、子どもの頃、あまり買ってもらえなかったせいだと、改めて気づいたのです。

3人兄妹の末っ子である上、母は近所の人からさらに物をよく頂いてくる人やった。

ねーちゃん、にーちゃんのおさがりを着た上、さらに近所の人のおさがりも。こえだちゃんももらいもの?

たまにおNEWの洋服を買ってもらう時には、本当に嬉しくて大事にしてた気がします。

子どもの頃はそれがすごくイヤやったけど、今は、やっぱり、物を大切にする両親を尊敬します。

(母は物を大事に、父は何でも作ってしまう人。これが、まさに昭和の人!なのかも?)

思えば、初めて手に入れた自転車も誰かからもらってきた物で
白なのに、ボロくて薄汚れてクリーム色というか茶色になりかけてたママチャリやった。

これ、乗るの…?

ちょっとさみしい気持ちを抱えていたら、父が綺麗な桃色(あえてピンクではなく桃色)に塗ってくれました。

正直、私は女児ながら、桃色はそんなに好きでなかったと思うんですが、(これは未だに続いてて、ピンクの物を買うのはとても抵抗がある(こそばゆい、照れ臭いって感じです)のですが、物をいただく時なぜかピンクが多い…。
それは、それでありがたく使わせて頂いております(=^ェ^=))


最近は裁縫に手を出してしまったばっかりに、古着の山は、何かを作る生地に、素材に見えてならず、それがさらに物を捨てない事に拍車をかけております。

近頃なら、ショートヘアにして、ちょっと首もと寒いな→ネックウォーマーほしい→買いに行く?イヤ、作ろう。→生地買おうか?イヤ、古着あるやん。


と、見事に貧乏サイクル?に
はまってしまうのであります…(・・;)


最近、職場でかぎ針編みが流行ってるんですが、同僚が毛糸買うの持ったいないから、昔、着てたセーターほどいてきた!

と毛糸玉を見せてくれて、それでコタツカバーを編むと張り切ってました。

そんな出来事に遭遇すると、心の底から嬉しくて幸せな気持ちになる私は、かなり、変わってますよね…?(・・;)(笑)



そんな私は、甥っ子が可愛くて仕方のない、ただのオババカです。

じじばば同様、何か買ってあげたくてたまらない気持ちを抑えつつ、物を大切にする心を伝えたいと心底思う、今日この頃です(=^ェ^=)






2014.10.15 Wednesday 13:07
- comments(0)
スポンサーサイト
2015.02.10 Tuesday 13:07
- -
comment